メジカラネット
お問い合わせ・サロン参加は
043-307-3730
背景色:

お役立ち情報

目次

Q1 お助け情報はどのような目的で載せてあるのですか?

パソコンやスマホといった情報機器には、音声で操作したり読み上げ機能を活用したりすることで、目の弱くなってきた人が視覚情報を得たりコミュニケーションを円滑にしたりできるアプリや機能が多数存在します。目の弱くなってきた人や目の弱くなってきた人のサポートに興味のある方に参考にしていただくため、お助け情報を掲載しました。商品サービス提供者の許諾を得ていないものも含まれますので、必要に応じて自己責任でご利用ください。
●情報提供ご協力:MDSiサポート 井上様(Q2-5,6)

Q2 パソコン・スマホ・iPhoneについて教えてください。

Q2-1 読み上げ機能はどれくらいできるのですか?

多少癖がありますが、書いてあることがおおむね理解できる程度です。 今後、人工知能・AI機能が日本語に対応して学習していくとどんどん便利になるでしょう。
なお、書いたものや音声入力が正しいか判別しづらい、訂正に手間がかかるといった欠点はあります。割り切ってお使いください。

Q2-2 なぜiPhoneがおすすめなのですか?

iPhoneは、購入し、電源を入れた時点で音声読み上げ機能が使えるスマホだからです。
また、Androidに比べ読み上げや音声入力に対応する機能が多く、目の代わりに使用することができます。

Q2-3 便利な機能など私が使えるようになるでしょうか?

まずはできるようになりたいという気持ちが大切です。

Q2-4 どんな機能があるのですか?

・電話の基本機能、連絡先リスト、時計・カレンダーなど生活を支える機能
・メール、検索などインターネットを使った機能
指で操作するほか、Shiriなどを使用し、自分の声で操作することもできます。
また、「アプリ」と呼ばれる拡張機能をインストールすることで、墨字を認識して音声で読み上げたり、読書器のように使ったりすることもできます。

Q2-5注目する機能やサービスはありますか?

以下のとおりです。やりたいことや困っていることに応じて参照ください。
※2020年8月23日現在の情報です。
  • まず使い方を覚えたい

    視覚障がい者向け使い方教室 for iPhone
    デベロッパ:SoftBank Corp.
    Voice Over初心者におすすめ。このアプリで基本を覚えられます。
  • 自分の見え方を理解してもらいたい

    見え方紹介アプリ
    デベロッパ:Masashi Kishimoto
    弱視の方の見え方を、カメラを使って再現するアプリです。
    自分の見え方を家族や同僚に理解してもらう際に使えるアプリです。
  • 外出先で楽しみたい

    きけるおしながきユーメニュー
    デベロッパ:有限会社 時代工房
    ファミリーレストランやラーメン屋さん、カフェ、居酒屋などの外食チェーン店のメニューが確認できるアプリです。
    WiFi自動接続アプリ タウンWiFi
    デベロッパ:TownWiFi Inc.
    街中にある無料Wi-Fiスポットを簡単に利用することができます。
    大手チェーン店など専用のWi-Fiがありますが、利用するには登録が必要です。その面倒な登録をアプリが代行してくれます。
    UDCast
    デベロッパ:Palabra Inc.
    映画の音声ガイドを利用するための専用アプリです。
    ViaOpta Nav
    デベロッパ:Novartis Pharmaceuticals Corporation
    無料のナビゲーションアプリです。視覚障がい者向けに作られているので画面もシンプルです。
  • 文字認識・顔認識・状況認識がしたい

    TapTapSee
    デベロッパ:Cloudsight, Inc.
    カメラで撮影した物がわかるアプリ。写真アプリの中の写真も、何が写っているかを教えてもらえます。
    Seeing AI
    デベロッパ:Microsoft Corporation
    ユーザーの周囲の状況について説明する無料アプリ。あらかじめ顔を登録しておくと、アプリがその人を認識できたときに教えてくれます。
    OCR-pro
    デベロッパ:Gen Shinozaki
    墨字に向けて写真を撮ると、文字を読むアプリです。
    720円の有料アプリですが、現時点で一番使いやすいOCRアプリです。
    Envision AI
    デベロッパ:Envision Technologies B.V.
    テキストを読んだり周りの状況を説明したりできる万能アプリ。9000円の有料アプリです。
    Uni-Voice Blind
    デベロッパ:uni-voice business plan and planning inc.
    専用の音声コード「Uni-Voice」をスキャンするとバーコードの中の情報が読み上げられます。
    墨字の資料にUni-Voiceを付けてもらえると、スムーズに情報を得ることができ助かります。
    Cash Reader:紙幣を識別
    デベロッパ:Hayaku s.r.o.
    お札の識別ができます。
    設定を変更すれば日本円以外にも、海外紙幣にも対応させることができます。無料版では各国紙幣の一番小さい紙幣と2番目に小さい紙幣のみに対応しています。つまり、日本円で無料版に対応しているのは、1000円札と2000円札のみです。
    言う吉くん
    デベロッパ:NATIONAL PRINTING BUREAU.
    お札(日本円)の識別ができる国立印刷局公式アプリ。内蔵カメラを使って紙幣を映すだけで、その額面を音声や画面で知らせてくれます。
    Light Detector
    デベロッパ:Retina Italia Onlus
    音で光の明るさを知ることができる感光機アプリです。
    衣服の色調べ
    デベロッパ:MASAO MIYAKE
    色を知りたいものに対して写真をとると、色を答えてくれます。
    衣服の簡単なデザインなども確認ができます。
    ColorSay
    デベロッパ:White Marten
    カメラのシャッターを切らなくても色を確認できるアプリです。
    残高確認
    ICカードリーダー
  • 拡大鏡・読書器として使いたい

    UDブラウザ
    デベロッパ:Climb App
    小学生から高校生までのデジタル教科書用のアプリです。学生でなくても、弱視向けに拡大したりメモをしたりと万能な見るためのアプリです。
    明るく大きく
    デベロッパ:Kazunori Asada
    iPhone・iPadを拡大読書器の代わりに使うにはこのアプリがおすすめです。大きくしたり、色弱の方向けののカラーフィルターになったりします。
    ボイス オブ デイジー 5
    デベロッパ:CYPAC Co.,Inc.
    音声読書をするならばこのアプリが必要です。3200円の有料アプリですが、プレクストークの代わりになります。
    利用するにはサピエIDが必要です。
  • ニュースを知りたい

    日本のニュース-Japan News Online
    デベロッパ:zapDroid
    様々な新聞社やニュースサイトのニュースを無料で閲覧できます。
    朝日新聞アルキキ いつでも簡単音声ニュース
    デベロッパ:株式会社 朝日新聞社
    朝日新聞のトップニュースが音声で聴けるアプリです。
    設定を、「アプリ起動で再生」に変えると、アプリを開いただけでニュースが再生されます。
    朝刊版、夕刊版と2度更新されます。
    Yahoo!防災速報
    デベロッパ:Yahoo Japan Corp.
    自宅の市区町村を登録しておけば、災害や避難情報を速報を受け取れます。
    NHK ニュース・防災
    デベロッパ:NHK (Japan Broadcasting Corporation)
    NHKのニュースを時系列に読むことができるアプリです。
    テレビのニュース速報は音がするだけで字幕が読めない問題がありますが、このアプリを入れておけば、テレビと同じタイミングでニュース速報を受け取れます。
    ゆれくるコール
    デベロッパ:RC Solution Co.
    緊急地震速報の情報を受け取れるアプリです。
    住んでいる市区町村はもちろん、離れた家族など他の市区町村の登録も3カ所まで可能です。
    あめふるコール
    デベロッパ:RC Solution Co.
    雨が降る直前にお知らせしてくれるアプリです。緊急地震速報の雨バージョンです。
    radiko
    デベロッパ:radiko Co.,Ltd.
    民放ラジオが聴けるアプリです。
    有料のプレミアムに加入すれば、お住まいのエリア以外の放送が聴けます。
    NHKラジオ らじるらじる
    デベロッパ:NHK (Japan Broadcasting Corporation)
    NHKのラジオを聴くための専用アプリです。
    ラジオ第一・第二・FMと3種類聴けます。
    NHK専用なのでradikoよりシンプルで使いやすいです。
  • 便利なアプリ

    QRコードリーダー バーコードリーダー for iPhone
    デベロッパ:BUILD LLC
    QRコードを読むだけではなく、作成することもできる便利なアプリです。
    ToT: Tag of Things ものタグ
    デベロッパ:CONNECT DOT, K.K
    別売のタグに音声メモもしくはテキストを記憶させます。
    タグに記憶させた情報をiPhoneで呼び出すことができる便利アプリです。
    使用できるiPhoneは7以降です。
  • ビデオ・音声会議

    Skype
    デベロッパ:Microsoft Corporation
    ZOOM Cloud Meetings
    デベロッパ:ZOOM
    ともに無料で音声通話やビデオ通話ができるサービスです。

Q2-6 アプリを介して人が手助けや目の代わりをできるサービスがあるのですか?

以下のようなものがございます。各サービスの使用上の注意をよく読み、正しく安全に使いましょう。
※2020年10月4日現在の情報です。
Be My Eyes – Helping blind see
デベロッパ:Be My Eyes
視覚障がい者と、支援者をテレビ電話でマッチングしてくれるアプリです。
登録制ですがお互いに電話番号、メールアドレスなどは公開されません。
※通帳番号など金融の個人情報を見せるのは控えましょう。また、屋外での使用も思わぬ事故の原因となるため控えましょう。
May ii(メイアイ)
デベロッパ:Dai Nippon Printing Co., Ltd.
位置情報を使用して、近くにいる困っている人とその人を支援できる人をマッチングしてくれるアプリです。
※利用できるエリアや時間は限られております。また、困っている人や支援できる人が見つからない場合もございます。

トップページに戻る