第4回メジカラサロン報告

第4回 メジカラサロン 報告
日時:2019年5月25日 13時30分から15時30分(終了16時00分   
場所:千葉市社会福祉協議会 中央区事務所・中央区ボランティアセンター 活動室1
〒260-0013 千葉県千葉市中央区中央4丁目5?1
  Qiball きぼーる15階   アクセス:http://www.chiba-shakyo.jp/chuo/access/                     

参加者:9人 視覚障害者:2人+ガイド1人、サポーター:5人(講師2名)
天候:快晴、30度近い暑さ 
集合状況:3組 千葉駅・⑦番バス停から中央三丁目下車(千葉駅から誘導1人)

プログラムの概要報告                                                   
1. 挨拶・オリエンテーション・自己紹介:全体進行:奥山(iPad保有)
※冒頭に行った。
・趣旨説明 メジカラサロンの開催趣旨と連続定期開催オリエンテーション 奥山5分
・自己紹介 今回は1回目参加の二人、講師サポータのパソコンや携帯、スマホの利用状況を含んだ自己紹介を行った。ガラ携4、iphone3、スマホ3で両方持つ人もいる。20分
2. 米井講師による説明と体験
(1) 音声だけで電話をかける・取る・ショートメッセージを送る
(2) 便利なアプリ紹介
・OCR:チラシを試してみる  衣服の色調べ
・ジェスチャ練習:今回は体験希望者が別のテーブルに分かれソフトバンク提供の練習口座をダウンロードして利用。

3.休憩とお茶・・・15時に中締め
 森尻からお茶の紹介:日本茶新茶(三重県多気郡大台町 山門(やまかど)煎茶) 
 ※ 今回は、新茶の持つ、若草の香りとほのかな甘さも感じるものでした。

4.個別相談 
・今回は大半が個別指導に充てた。

6.関連イベントなどご案内
・メジカラサロン次回は、6月22日(土)。7、8月も第4土曜開催
 ・JRPSちば定期総会と医療講演会 日時 6月16日(日) 
13時10分~13時20分 受付
    13時30分~14時    第22回JRPSちば定期総会
    14時30分~16時    医療講演会
    ・演題 「網膜色素変性症とロービジョンケアについて」
    ・講師 真清クリニック院長 日比野 久美子 先生
場所 千葉市文化センター9階 会議室2~4
      千葉市中央区中央2丁目5-1 千葉中央ツインビル2
アクセス ①JR千葉駅8・9番バス停より、御成台車庫行、または千城台行に乗車、
      1つ目の千葉銀行中央支店前で下車徒歩1分
      (運賃は障害者手帳提示で50円です。現金をご用意ください)
     ②JR千葉駅、京成千葉中央駅から徒歩10分
※午後12時半から14時の間、JR千葉駅中央改札口、千葉銀行中央支店前(バス停)
、千葉市文化センター入り口でガイドボランティアがお待ちしています。
参加費 JRPS会員 無料
    JRPS会員以外の方  協力金として 500円
    付き添いの方は無料・次回5月25日(土)同時刻、同じ場所にで開催。

□感想と今後の希望
・アローズの機能を比べながら、iphoneのジェスチャー練習ができてよかった。
自分の臆病になっているのが少し解消できてうれしい。
・これまで毎回参加して、基本のゼスチャーがうまくできなかったが、今日はかなり確実にできるようになった。引き続き参加したい。
・援護している立場としても知っておくと、アドバイスできたり、理解が進むと思う。
・自分がサポートするとき参考にしたい。
・サポートする人される人が、互いに教えたり教わったりする場としみんなで広げていきたい、
・今後皆さんからもサロンの輪を広げていただきたい。

※今回参加できなかったサポーターの方からもポットをお菓子頂いたり、視覚障碍者の誘導の仕方口座の際のマニュアル作成、テキスト、ビデオ、実演などメジカラネットが協力していくこととなりました。参加者、登録者の方のご協力をお願いします。

※交流会第2部開催として、終了後、場所を移して、簡単な食事をしながらの交流会第2部を参加者のご希望に良り急遽開催しました。別途2人の方が飛び入りで参加していただき、10人のにぎやかで和やかな階となりました、

支援いただいた方々に感謝申し上げます。以上

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です